次亜塩素酸水生成器   ~身のまわりのさまざまな衛生管理に次亜塩素酸水~

 

 


pH調整次亜塩素酸水とは?


■生成器ご購入をご検討の際には下記4点を他製品と比較してください。

比較1:120ppmの高濃度が生成できる

KHM-1では次亜塩素酸水の濃度設定は60・80・120ppmの設定可能で、120ppmという高濃度の次亜塩素酸水を生成することができます。

 

※コロナウィルスにつきましては厚生労働省で次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)以上で効果あると発表されております。

比較2:毎分6ℓの量が生成できる

毎分6ℓの次亜塩素酸水を生成できるため、水道水感覚でホースでかけ流しながら食品などの除菌ことが可能です。

比較3:中性という安全な除菌水が生成できる

pHが6.8~7.2 中性域という肌にも環境にもやさしい除菌水です。

中性域のpH7より数値が低いまたは高いほど身体に危険になります。

 

比較4:コンパクトで取り付けも簡単

サイズがとてもコンパクトで取り付けも簡単な設計になっています。

【コンパクト】

W222×D162×H418(mm)のコンパクト設計

設置スペースが狭い場所でも対応可能

 

 

【取付簡単】

電気と水道だけの簡単取付

・電気・・コンセントに差し込むだけ

・水道・・水道配管又は一般的な水道ホースを給水口に差し込むだけ

※コロナウィルスへの効果について

現在、大変多くのコロナウィルスへの効果についてお問い合わせをいただいております。

厚生労働省では次亜塩素酸ナトリウム(0.1%)以上で効果あると発表されております。

 

 

次亜塩素酸水生成器 KHM-1 カタログ表
KHM_I_omote.pdf
PDFファイル 4.2 MB
次亜塩素酸水生成器 KHM-1カタログ裏
KHM_I_naka.pdf
PDFファイル 6.2 MB