次亜塩素酸水生成器   

~身のまわりのさまざまな衛生管理に次亜塩素酸水~

新型コロナウィルスへの効果

厚生労働省、経済産業省、消費者庁より次亜塩素酸水が新型コロナウィルスに効果があると発表されました。 【2020年6月26日】

 

新型コロナウィルスへの有効塩素濃度

流水で使用するには35ppm以上

拭いて使用するには80ppm以上

 

経済産業省リンク

pH調整次亜塩素酸水とは?

仕 様

 名  称 : pH調整次亜塩素酸水生成器

 型  名 : KHM-1

毎時生成器 : 約360ℓ/時間(6ℓ/分) ※1

 生成濃度 : 高濃度約120ppm

        中濃度約80ppm 

        低濃度約60ppm ※2

生成pH範囲  : 中性域 pH6~6.5

 給水条件 : 市水以上の水0.12MP~0.20MP

使用薬材料 : 6%次亜塩素酸ナトリウム、炭酸ガス ※3

給 水 口 : PF3/4(蛇口ニップル付属) ※4

吐 水 口 : PT15A(Φ12ホースニップル付属)

 電 源  : AC100V  50/60Hz ※5

 外形寸法 : W222×D162×H418(mm) ※6

 重 量  : 約7kg

 

※1 吐水量はご使用になる水道圧によって多少変動します。

※2 6%次亜塩素酸ナトリウム水溶液を使用した場合です。12%次亜塩

   素酸ナトリウム水溶液を使用する高濃度仕様への変更が可能です。

※3 炭酸ガスボンベの仕様 74g 5/8×18UNFのみになります。

※4 オプションで蛇口アダプター(ホース連結具)ございます。

※5 ACアダプター付属(消費電力約20W)

※6 ホースニップルなど横幅吐出部を除きます。

 

【薬剤使用量のみやす】

炭酸ガスボンベ1本で約330L

次亜塩素酸ナトリウム液600ml1本で約360L

の次亜塩素酸水を生成することができます。

■生成器ご購入をご検討の際には下記4点を他製品と比較してください。

比較1:120ppmの高濃度が生成できる

KHM-1では次亜塩素酸水の濃度設定は60・80・120ppmの設定可能で、120ppmという高濃度の次亜塩素酸水を生成することができます。

 

※コロナウィルスにつきましては厚生労働省では80ppm以上の濃度で効果があると発表されています。

比較2:毎分6ℓの量が生成できる

毎分6ℓの次亜塩素酸水を生成できるため、水道水感覚でホースでかけ流しながら食品などの除菌ことが可能です。

比較3:中性という安全な除菌水が生成できる

KHM-1で生成できる次亜塩素酸水はpHが6~6.5 中性域という肌にも環境にもやさしい除菌水です。

中性域のpH7より数値が低いまたは高いほど身体に危険になります。

 

比較4:コンパクトで取り付けも簡単

サイズがとてもコンパクトで取り付けも簡単な設計になっています。

【コンパクト】

W222×D162×H418(mm)のコンパクト設計

設置スペースが狭い場所でも対応可能

 

 

【取付簡単】

電気と水道だけの簡単取付

・電気・・コンセントに差し込むだけ

・水道・・水道配管又は一般的な水道ホースを給水口に差し込むだけ

【  オプション  】

●電動スプレーガン  HSG-B8001

KHM-1で生成された次亜塩素酸水をスプレーすることができます。

一般の電動スプレーガンを使用すると塩素対応していない為、腐食により水漏れを起こし故障してしまいます。

HSG-B8001は塩素対応加工をしている為、安心して次亜塩素酸水をスプレーすることができます。

また、バッテリー式なので持ち運びも便利で、除菌したいあらゆる場所へスプレーすることができます。

 

バッテリー : DC18V / 2000mAh , 150W

 重 量  : 1.3kg

   外 形  : 横:285 高:260 幅:95

タンク容量 : 800ml

連続運転時間 : 約5分(タンク内が空になるまで)

 充電時間 : 約1時間

 

 

商品のカタログをご希望の方はお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから