当社は、創業以来、メカトロニクス、エレクトロニクス、ソフトウエア技術を複合させた商品を、設計から組立まで一貫して提供している会社です。

  医療用顕微鏡レンズアダプタなど光学関連機器、赤外線PET専用膜厚判定機をはじめとする検査装置、X-Y-Zなどの多軸駆動ステージ、これらの機器を制御するソフトウェア開発など、これまで培った技術基盤を活かしつつ新しい価値を創造する製品開発を続けております。

また、半導体製造検査装置などのロボットメンテナンスを請負っております。

これからも、最新のニーズに応えられる製品開発に取り組んでまいります。

光学関連機器

検査装置

ソフトウェア開発

測定用ステージ

ロボットメンテナンス

次亜塩素酸水生成器


 

 

新着情報

2019年4月22日

次亜塩素酸水 生成器 KHM-1の販売を開始しました。

 

2014年5月14日

東京都中小企業振興公社 推奨事業にID-200Liteが認定されました。

 

2014年2月19日

東京ビックサイト ホテルレストランショーにID-200Liteを出展しました。

 

2014年1月16日

株式会社幸立工業ホームページをリニューアルしました。