当社は、創業以来、特にオプチカル(光学系)関連を主体にメカトロニクスを応用した開発、設計、製品組立までを目指し着々と実績を上げております。
 特にコーティング膜圧(0.3~30μm)及びギャップを非接触で測定できる膜圧計、検査測定治具、光学レンズの組立など幅広い分野に対応するメーカーとして努力しております。また近年、異なる分野にも挑戦し「電子表示板」を製品化し販売しております。
 時代の流れと共に広範な分野の中で社員一同、快適でより豊かな生活環境を目指し、良質の製品を作り出す事を社員一人一人が自覚し、徹底したコスト意識を持ちながら、高品質への追及挑戦を続けております。
      

手動LED分光測定装置

株式会社幸立工業は、キヤノングループの技術協力会社であり、また、キヤノングリーン活動の認定をいただいている会社です。
 設立以来、30年にわたり、オプチカル(光学)関連を主体に、メカトロニクス、エレクトロニクスを応用した製品の開発、設計、製造の実績を上げております。

新着情報

2014年5月14日

東京都中小企業振興公社 推奨事業にID-200Liteが認定されました。

 

2014年2月19日

東京ビックサイト ホテルレストランショーにID-200Liteを出展しました。

 

2014年1月16日

株式会社幸立工業ホームページをリニューアルしました。

 

2013年9月19日

東京ビッグサイト サイン&ディスプレイショーにID-200Liteを出展しました。