固定波長分光検査機

固定波長分光検査機
固定波長分光検査機

固定波長分光検査機 について

想定物固有の吸収波長に合わせた固定波長検査方式をとることにより、高速・簡易操作・低価格を実現した新方式の分光検査器です。
本製品はプリフォームを1回転させながらバルア材の回転方向の含有率(又は厚み)を測定して良否を判定する装置です。
また、高さ方向も手動操作で簡単に変更できる構造です。

お気軽にご相談ください。

     

    会社名必須
    ご担当者名必須
    電話番号必須
    メールアドレス必須
    メッセージ本文必須

    検査事例